内臓脂肪がつくのはお酒が原因なの?アルコールの量で影響は変わる?

お酒が内臓脂肪の原因になるかどうか、そしてアルコールの量によって影響は変わってくるかについては以下の通りです。内臓脂肪とは、文字通り内臓の周囲に脂肪が多くついた状態のことを言います。

食事から摂取した脂質は、肝臓で脂肪酸に分解され、小腸で吸収された後、使われなかった分は中性脂肪として肝臓に蓄えられます。

食事から摂取する脂質量が少なかったり、運動などで脂質を消費していると、内臓脂肪はつきにくいのですが、そのバランスが崩れていたりするとこれはつきやすくなってしまいます。

更に原因はこれだけに留まらず、お酒が関係していることもあります。酒類に含まれているアルコールも、脂肪同様、肝臓で分解されます。そしてその時には、中性脂肪が合成されやすくなります。

ですからお酒は脂肪肝のひとつの原因であり、アルコールの摂取量は、内臓脂肪に対する影響を大きく左右すると言うことができます。

このことを踏まえた上で体に負担かかかりにくいアルコール摂取量は、1日あたり中ジョッキ2杯程度、または2合の日本酒、3杯のワイン程度だと言われています。

そしてアルコールの種類によっては、糖質が多く含まれていることもあり、これも内臓脂肪の原因になり得ることです。ですのでできるだけ糖質の少ない種類を選ぶことも必要です。

内臓脂肪 酒 アルコール

ライオン(LION)のラクトフェリンを徹底的に解説します!気になる効果とその成分、口コミや評判は?

ライオン(LION)のラクトフェリンは、内臓脂肪の低減高めのBMIに効果が確認された、今注目の内臓脂肪対策のサプリメントです。

ラクトフェリンは母乳にも多く含まれている健康成分だしライオンの商品なので、体にも優しく安心して飲めると、健康志向の方を中心に人気沸騰中なんです。

しかも今なら、980円でお試しできる「ライオン(LION)のナイススリムエッセンス ラクトフェリン」

まずは、気になる効果や成分、そして価格や口コミの評判をチェック!
ライオン ラクトフェリン 効果

ライオンのラクトフェリンの成分は?効果ってどうなの?

ライオンは素材や品質にもこだわっていて、成分の効果を科学的に確認するなどの「科学的根拠」もしっかりとしています。
ライオンのラクトフェリンは国が認めている「機能性関与成分」にも登録されているので、安心して飲むことができますね。

しかも「ラクトフェリンは母乳に多く含まれている成分」で、産まれ立ての赤ちゃんもラクトフェリンの効果のおかげで元気に成長できるという万能な健康成分なんです。
ライオン ラクトフェリン 成分

通常、この母乳に多く含まれる成分のラクトフェリンは市販で売られている加熱殺菌された牛乳などには、ほとんど含まれていません。

そのため、普段の食事ではなかなか取りにくいんですが、ライオンのラクトフェリンには、そんな健康成分が3粒(約1日分)に300mgもラクトフェリンが配合されています。

ライオンのラクトフェリンの効果は、内臓脂肪を減らすのを助け、高めのBMIを改善する効果があります。
内臓脂肪(おなかの脂肪、ポッコリおなか)を減らすことにチカラを発揮します。

「脂肪の分解の促進」と「脂肪の合成抑制」のダブル効果で内臓脂肪の低減をサポートしてくれるラクトフェリンという成分がしっかり入っているので嬉しいですね。

「ライオン(LION)のラクトフェリン」の詳しい成分や値段はこちら


有効成分 マルチトール、デキストリン、ヒハツエキス/ラクトフェリン(乳由来)、結晶セルロース、HPMC、
アルギン酸 Na、CMC-Ca、微粒酸化ケイ素、グリセリン、タルク、ステアリン酸 Ca
内容量 ボトル/320㎎×93粒(約31日分)
袋(トライアルパック)/21粒(約7日分)
値段/ボトル 初回 2980円
2回~ 5450円
ライオン ラクトフェリン 効果
値段/袋(トライアルパック約7日分) トライアルパック 980円
ライオン ラクトフェリン 効果
1日あたりの目安 3粒
1袋あたりの期間 約1ヶ月
3粒あたりの値段 初回  96.1円
2回~ 175.8円
商品区分 機能性表示食品

ライオンのラクトフェリンはなんで内臓脂肪に効果があるの?皮下脂肪・中性脂肪の軽減やダイエットにも効く?

ライオンのラクトフェリンを飲むとどうして内臓脂肪が低減されるのでしょうか?

ライオンのラクトフェリンは脂肪を分解する酵素の働きを活性化し、たまった脂肪の分解を促進。さらに、脂肪の合成を抑制し、あらたな脂肪をつきにくくしてくれるからなんです。

つまり、ライオンのラクトフェリンは、脂肪分解の促進、脂肪の合成抑制のダブルの効果で内臓脂肪の低減をサポートしてくれ、さらにはBMIの改善にも効果があるということです。

ではそれが、ダイエットにも効果があるのか、皮下脂肪や内臓脂肪には効かないのか正直気になりますよね。

内臓脂肪が減るということは、実際に内臓の脂肪が減っているので、当然、ダイエットの効果はあると思いますし、実際、継続して飲んでいる方は、お腹周りなどに余裕が出てきたと言ってる方が多いです。

では、皮下脂肪や中性脂肪への効果はどうなのでしょう?

ライオンさんが言うには、内臓脂肪への効果は確認されてますが、皮下脂肪や中性脂肪は直接的に効果は無いそうです。。。

しかし、直接的な効果が無いだけであって、内臓脂肪が減ることによって、血中中性脂肪には効果があるらしいです。まったく無関係では無いので、まずは内臓脂肪を減らして行くことが健康への近道ということですね。

ライオンのラクトフェリンが腸溶性の理由は?腸まで届くのは、特殊コーティングのおかげだった!

ラクトフェリンを効果的に取るには、ラクトフェリンの成分が腸まで届くことが最も重要なんですが、ラクトフェリンは胃酸や消化酵素に弱いので、腸に届く前に分解されてしまうことがほとんどなんだそうです。。。

しかもラクトフェリンは熱に弱い特性があり、スーパーに売っている牛乳は加熱処理されていて、ほとんど残っていないため、通常の食生活では摂取するのがとても困難な成分です。

しかし、なんとライオンは「独自のコーティング技術」でラクトフェリンをしっかり腸まで届けることに成功!
ライオンのラクトフェリンは「腸溶性」なので、腸まで届いて内臓脂肪に直接作用してくれるんです。

なので、ライオンのラクトフェリンは効率よくラクトフェリンを摂取することができるというわけなんです。
ライオンさんの技術に脱帽です。腸溶性で腸まで届くので、効果がかなり期待できそうですね!!

ライオンのラクトフェリンは市販で薬局やドラッグストアでも買える?amazonや楽天では?

ライオンのラクトフェリンは残念ながら、薬局やドラッグストアでは売っていません。
しかし、ネット通販では取り扱われているので、amazonや楽天のネット通販で買うことができます。

もちろん、ライオンの公式サイトのウェルネスダイレクトからも購入可能です。

ライオン ラクトフェリン amazon

ネット通販で手に入れることのできるライオンのラクトフェリンですが、amazonや楽天など公式サイト以外で買ってしまうと、損することもあるので注意が必要です。

ライオンの公式サイト「ライオンウェルネスダイレクト」から購入した方が、980円でお試しできるトライアルパックを申し込めたり、プレゼントがいっぱい貰えたりするのでとってもお得なんです。公式サイト以外ではこういった特典はありません。

amazonや楽天などで購入することもできますが、ライオンのラクトフェリンをお試しで購入したいなら、980円のトライアルパックのある、ライオンの公式サイト「ライオンのウェルネスダイレクト」から購入するのがおすすめです。

ライオンのラクトフェリンの値段は?お試し価格とか半額キャンペーンはあるの?最安値で買うには?

さて、ライオンのラクトフェリンを最安値でお得に手に入れる方法はあるのでしょうか?
ライオンのラクトフェリンは、通販の楽天やamazonでも手軽に買えますが、価格は正規サイトのものとあまり変わらないです。。。

値段/ボトル 初回 2980円
2回~ 5450円
ライオン ラクトフェリン 効果

ただ、ライオンの公式サイトからラクトフェリンを購入すると980円のトライアルパックがあったり、毎月10%OFFで定期購入ができたり、定期的にお得なプレゼントも貰えちゃうんです。

なのでおすすめは「正規サイトのライオンのウェルネスダイレクトから購入すること」です!継続して飲むことを推奨しているライオンのラクトフェリンなので、安く定期購入して、いっぱいプレゼントを貰っちゃいましょう!

さらに今なら、初回限定で半額キャンペーン中!980円のトライアルパックまであるので、買わない手は無いですね!

値段/袋(トライアルパック約7日分) トライアルパック 980円
ライオン ラクトフェリン 効果
【公式サイト購入特典】
ライオンのラクトフェリンのポイント5つ
  • 初回は980円でお試し可能!
  • 定期コースだと初回半額!
  • 定期コースだと毎月10%オフ!
  • 定期コースだとプレゼントがもらえる!
  • 送料無料!

ライオンのラクトフェリンの口コミや評判って正直どうなの?

ライオンのラクトフェリンを飲んでみた方の口コミや評判って正直、気になりますよね。

 

60代 女性
もう、今の年齢では内臓脂肪を落とすのは難しいのかと悩んでいました。
それが、ライオンのラクトフェリンを飲み始めたらお腹周りが何となく余裕なんです!
ラクトフェリンに感謝しながら、規則正しい生活を続けたいと思います。

 

50代 女性
ライオンが開発した商品ということと、ラクトフェリンは母乳由来の成分だと知っていたので、安心して飲み始めました。
出産後、ポッコリしたお腹に悩んでいたのがウソのように、今では自信が持てるようになりました!

 

50代 男性
偶然ラクトフェリンを知り、飲み始めてみたところ、体が軽やかになり、お腹周りにも手ごたえが!
普段から軽い運動はしていますが、驚きました。

 

内臓脂肪やお腹周りに悩んでいる方は、ライオンのラクトフェリンを飲み始めて、「お腹周りに手ごたえを感じている」といった口コミや評判が多いみたいですね。

ライオンのラクトフェリンはいつ、どれくらいの期間飲めば良いのでしょうか?飲み方や飲むタイミングなどを解説します。

ライオンのラクトフェリンはいつ、どのように飲むのが効果的なんでしょうか?
実際の商品には「1日3粒を目安とし、水などと一緒にかまずにお召し上がりください」また、「飲むタイミングは自由」とのことで、いつでも大丈夫みたいですが、継続するのがとても重要とのことです。

なので、毎回食事の後に飲むなど決めて、自分に合った飲み方をするようにすると忘れなくて良さそうですね。

次に、ライオンのラクトフェリンを飲む期間ですが、実感するまでにはある程度時間がかかるみたいですね。個人差はありますが、平均して約2ヶ月毎日飲むことが大切とのことでした。

まあ、母乳に含まれる健康成分と一緒なんですから、毎日飲むことで、優しく、徐々にカラダに効いていくという感じでしょうか。
継続は力なりと言いますが、継続は健康なりということですね。

ライオンのラクトフェリンに副作用やアレルギーはあるのでしょうか?

ライオンのラクトフェリンには、副作用やアレルギーはあるんでしょうか?
これまで、カラダに優しいといろいろ言って来ましたが、実際のところ、どうなんでしょう?
とても気になることだと思いますので、調べてみました。

まず、乳成分が含まれているので、牛乳アレルギーのある方は飲むのを控えた方が良さそうです。

副作用はこれまで報告されていないようですが、飲み過ぎると、腸に直接届く成分からなのか、稀に軽い下痢のような症状もあるとのこと。

ですが、1日3粒の摂取量を守っていれば、そこまで心配しなくても良さそうですね。

ライオンのラクトフェリンは妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫?子供に飲ませても安心?

ライオンのラクトフェリンは「妊娠中の妊婦さんや産後の授乳中に飲んでも大丈夫?」とか、「いくら母乳に含まれる成分だからといっても、サプリメントを子供に飲ませても大丈夫なの?」とか、お母さんの心配はたくさんありますよね。。。

ライオンさんとしては、妊産婦や授乳婦用に開発していないので、専門医に相談してから飲んでくださいとのこと。

ですので、妊娠中の方やこれから妊娠したい、妊活中の方、授乳中の方は、心配ならかかりつけのお医者さんに相談してみてから、飲んだ方が安心ですね。
お子さんに飲ませる場合も、同様に気になるときは、お医者さんに聞いてみてから飲ませてくださいね。

内臓脂肪を減らすにはどんな運動が良いの?水泳やウォーキングでも効果あり?

内蔵脂肪を減らすための対策として、水泳やウォーキング等の運動を行うことをオススメします。日頃の不摂生が原因となって内臓脂肪が多くなってしまった方は決して少なくないはずです。

大きな病気を引き起こしてしまうリスクが高くなるので、早めに対策を講じる必要があります。内臓脂肪を減らすためには、やはり運動が不可欠になります。

まず、水泳を挙げることができます。水泳は全身を使うのでかなりのエネルギーを消費します。高い効果が期待できるので、特に行ってみるべき運動になります。泳げなくても全く問題ありません。

歩くだけでもかなりの効果があります。また、ウォーキングも内臓脂肪を減らす運動として良いと評価できます。ジョギングに比べて負担が少ないので、続けやすいメリットがあります。

まずは週に2回、30分ほどウォーキングを行ってみてください。よく有酸素運動は20分~30分続けないと意味がないと言われますが、総時間で30分に達していればいいので、何回かに分けても構いません。

したがって、通勤時間を活用したウォーキングだけでも、しっかり結果を出すことが可能です。エレベーターやエスカレーターではなく、意識して階段を利用するようにしましょう。

内臓脂肪 減らす 運動

筋トレをしても内臓脂肪が落ちない時の効果的な落とし方は?男性と女性で違うの?

筋トレを行っても内臓脂肪が落ちない場合の落とし方を男性と女性とに分けて見ていきます。内臓脂肪は生活習慣病を引き起こしてしまう原因となるので、絶対に放置してはいけません。ただ、筋トレを頑張って行っているが、なかなか落ちないと悩んでいる方がいると思われます。

内臓脂肪はホルモンや筋肉量に影響されるので女性よりも男性に多くあります。女性は腹筋運動と有酸素運動を行えば落とすことができますが、男性は筋トレなどの運動だけでは不十分と言わざるえをません。

落ちない場合の落とし方でおすすめなのは食事の改善になります。カロリー摂取量を消費量より少なくして、野菜を多く摂るとるように食生活を変えることが必要です。

脂っこい料理やアルコール、炭水化物は避けることが望しいです。美味しい食べ物が世の中に溢れていますが、内臓脂肪を落とすのであれば相当な我慢をしなければいけません。

また、男性におすすめしたい落とし方として、腹筋ベルトの利用を挙げることができます。効率よく腹筋を鍛えることができるので、利用する価値が大いにあります。数万円の費用はかかってしまいますが、内臓脂肪に効果があるのであれば安いものです。1番ダメなのは何もしないことです。

内臓脂肪 落ちない 落とし方

ラクトフェリンサプリは通販の楽天やamazonでも売っているの?

ドラッグストアだけでなく、ネット通販でもラクトフェリンサプリは購入できます。

楽天では森永乳業の販売する「森永ラクトフェリン」が圧倒的人気を誇ります。こちらは茶色いビンに銀色のラベルが貼られた商品ですが、ピンク色のラベルが貼られている「森永ラクトフェリンオリジナル」と中身は同じです。価格は税込み5040円です。

ほかにはLIONや、ドラッグピュアなどの販売しているサプリが楽天で購入することができます。
amazonでは太陽堂製薬、ウェルネスジャパン、オリヒロの販売するラクトフェリンサプリが人気傾向にあります。

楽天の通販サイトで両通販サイトで商品がところどころかぶっており、例えば「森永ラクトフェリン」はamazonでも購入可能です。楽天での販売価格が1つ5040円であったのに対し、amazonでは4960円から購入することができます。

数種類の中からサプリを探すことになりますが、商品レビューを呼んでご自分の体質に合いそうなものを選ぶのをおすすめします。またamazonは検索時、検索ワードと関連の低い商品も表示されてしまうことがあるので、通販サイトでサプリを探す際は楽天の方が探しやすい傾向にあります。

ラクトフェリン サプリ 通販

内臓脂肪や体脂肪の標準値は年齢によって変る?年代別の違いって?

内臓脂肪や体脂肪の標準値は年齢によって変わるのかどうか、また年代別に見ていくとどのような違いがあるのかについては以下の通りです。まず内臓脂肪や体脂肪の標準値ですが、これは年齢によって変わっていきます。

加えて性別によっても変わります。たとえば体脂肪の標準値プラスと言う値を見た場合、男性で18~39歳の人の場合は17~21%と言う数値が設定されていますが、60歳以降になると20~24%が標準プラスに該当する数値とされています。

そして女性の場合、18~39歳の場合は28~34%ですが、60歳以降になると30~36%にまでこの数値は跳ね上がります。体脂肪の中には内臓脂肪も含まれていますから、年代別の違いのひとつとしては、年齢が高くなればなるほど、標準の数値が高く設定されていると言うことが言えます。

これは内臓脂肪や体脂肪は、それまでの生活習慣や運動習慣が物を言うことが多いためです。

また年代が高くなると、それらを調節する役割を持つ性ホルモンの分泌が減少し、同時に生命維持のために必要な機能の中で消費されるエネルギー量も低下していき、脂肪を燃焼するのが難しくなるためです。

逆を言えば若い年代の人の数値は比較的シビアで、それを意識して過ごしていくことが年を重ねてからの健康を左右すると言うことができます。

内臓脂肪 年齢 体脂肪

ダイエットしても体重が減らない原因に内臓脂肪はどんな関係があるの?

ダイエットは極端に食事制限をしたり、食べないでいると体重は確実に落ちます。

一見すると、体重が落ちるのでダイエットが成功しているように感じますが、内臓脂肪は減っていないので、筋肉がただ落ちているだけですので、体脂肪率などを計ると、パーセンテージは高いので、痩せていると言えません。

減らない体脂肪率は、有酸素運動などを積極的に取り入れることで改善されます。体重を単純に見るのではなく、健康的に筋肉をつけ、内臓脂肪を落とさないと、本当の意味で体重は減らないですし、ダイエットが成功しません。

隠れ肥満と言われる状態の人が多いです。内臓脂肪が多い人は、筋力トレーニングなどをおこない、インナーマッスルを鍛え、長期的にスリムな体型にするようにウォーキングなどを日課に取り入れることが大切です。

減らない体重は徐々に落ちていきます。一か月に一キロから多くても三キロくらいまでを目途にします。いきなり痩せることは不可能ですし、骨もすかすかになりますので健康を損なうことになります。

バランスのよい食事を心がけ、運動を食事制限をうまく両立させることが最も大切です。毎日体脂肪率を計ることも大切で、日課にするといい結果につながります。

内臓脂肪 減らない 体重

内臓脂肪は平均の基準値よりもどれくらい多いとまずい?

内臓脂肪の平均の基準値よりどのぐらい多いとまずいかというと、内臓脂肪レベルがそれなりに高いと考えられるのは10以上になります。また15をこえた時点でまずいと認識し、しっかりと対策をしなくてはいけないレベルと判断できます。

基本的に10以上になった場合には、ややまずいといったレベルのため食事制限をすること、また運動をする習慣を身に着けることなどで、ある程度内臓脂肪を減らせるように努力しましょう。15以上の場合には、真剣にダイエットに取り組むことが大切です。

上記に記したのは、レベルのあくまで目安です。
男性、女性でも平均の基準値というものは違いがありますので、気になる方は、基準値を調べて自分の内臓脂肪レベルがどの程度多いのか、チェックしてみるといいでしょう。

また、年齢によってもある程度平均にも差がでてくるのもポイントです。

基本的に、内臓脂肪が増えないようにするためには、日々の生活が乱れないようにすること、食生活をバランスのよい食事、そして食べすぎ飲みすぎに注意しましょう。

仕事などで残業や外食、飲み会などが多い場合、日々、忙しい方でも健康を維持するため、規則正しい生活、運動不足にならないように、適度に運動をする習慣を身につけ、また、食事なども栄養バランスの偏りがでないようにすることも大切です。

内臓脂肪 平均 基準値

ラクトフェリンサプリは市販の薬局やドラッグストアでも買えるの?

薬局やドラッグストアで販売されている市販のラクトフェリンサプリには、森永、DHC、ライオンなどのメーカーが製造している商品があります。

それぞれに特色があり、ラクトフェリンが胃で溶けて吸収されるタイプや胃では溶けずに腸で溶けて直接吸収されるタイプなどがあるようです。それぞれの商品をよく調べて、ご自身に合ったものを選んで使用してみると良いと思います。

乳製品に多く含まれているラクトフェリンという成分には、内臓脂肪を低減させる作用があるということから、近年注目が高まっているのですが、この成分は熱に弱い性質を持っているため、製造過程で熱処理された牛乳やヨーグルトでは、ほとんど効力を発揮出来ません。

そこで、ラクトフェリンサプリを使用するのが便利で効果的なのです。

薬局やドラッグストアで販売されている市販のラクトフェリンサプリの他にも、インターネット通販だけで購入出来るサプリも色々とあるようです。

薬局やドラッグストアまで買いに行く時間のない方は、市販のサプリであってもインターネット通販で購入出来ますので便利です。通販であれば、定期購入なども申し込めるようですから、もしも継続的に購入する予定であれば、利用してみたらいいかもしれません。

ラクトフェリン サプリ 市販

お腹周りの脂肪が減らない原因は?内臓脂肪と皮下脂肪で減らない原因は違う?

男女問わずお腹周りには脂肪が付きやすいもので、脂肪の種類としては内臓脂肪と皮下脂肪の2種類に分別することができます。

しかしその付き方には性別差があり、その原因を探るには男女別に脂肪の付き方をチェックする必要があります。まず男性の腹部に付く脂肪はどちらかと言えば内臓脂肪です。

内臓脂肪はアルコールや脂っこい食品の摂取が原因で付きやすいため、飲酒の機会が多い人は付きやすいと考えられます。逆に言えば、食事制限と運動で減らすことが可能なものです。

一方、女性のお腹周りに付きやすいものは皮下脂肪です。皮下脂肪には、女性が妊娠したとき子宮を守り温める役割を持っており、生理的に必要とされているため、食事制限だけでは減らすことができません。

また、もともと皮下脂肪は内臓脂肪よりも減らしにくいものであるため、運動など、食事制限以外の働きかけによって減らすことが非常に重要です。

このように、お腹周りに付く2つの脂肪は、付く原因も減らし方も異なっています。特に女性にとってはお腹周りに脂肪を落とすことが非常に難しいことがわかります。

運動の機会を十分に確保できない場合は、サプリメントや漢方薬を使って基礎代謝を向上させたり、脂肪を燃焼させるとよいでしょう。

内臓脂肪 お腹 皮下脂肪