内臓脂肪に効くおいしいヨーグルトはある?口コミのおすすめ情報は?

健康に良い食品として、ヨーグルトはさまざまなところでおすすめされています。そんなヨーグルトでも、口コミで内臓脂肪を減らす効果があり、おいしいおすすめのヨーグルトがあると言うのです。

ヨーグルトには、さまざまな健康効果があると言われていますが、実は乳酸菌の種類によって期待できる効果に違いがあります。例えばもっとも良く聞く乳酸菌にビフィズス菌がありますが、ビフィズス菌は整腸作用やアレルギーの緩和、アトピーの緩和などに効果が期待できます。

また、LG21乳酸菌はにはピロリ菌の抑制作用があり、ブルガリスク菌には腸内細菌のバランスを整える作用があると言われています。

このような乳酸菌の中で、内臓脂肪を減らす効果があると口コミで話題になっているのは、ガセリ菌SP株という乳酸菌です。ガセリ菌SP株は、雪印メグミルク株式会社の研究機関が培養した乳酸菌で、整腸作用や内臓脂肪の蓄積の予防、コレステロールの低下作用があると言われています。

実際の実験でも内臓脂肪と皮下脂肪の低下が見られているため、信用性の高い情報です。

このような商品は内臓脂肪を減らすガセリ菌ヨーグルトとしてメグミルクから発売されており、口コミでもおいしいので食べやすいと話題です。医師からもおすすめされることが多く、おいしい上に健康になれるのです。

内臓脂肪 ヨーグルト 口コミ