飲み物で内臓脂肪を落せる?どんな飲み物がダイエットにおすすめ?

内臓脂肪を落とす働きがある飲み物には杜仲茶や緑茶があり、定期的に飲むとダイエット効果が期待できます。
ダイエットで代表的な飲み物は杜仲茶です。

杜仲茶はゲニポシド酸という成分が含まれていて、脂肪を分解させる効果があるので、定期的に飲むと脂肪の分解が継続され、内臓脂肪を落とす効果が期待できます。

ただし、体内に溜まった毒素を排出させる効果が強いので、飲み過ぎると、お腹がゆるくなることがあります。そのため、一度に多量に飲むことは健康上、あまりよくありません。

緑茶には渋味や苦味のもととなるのカテキンが含まれ、体脂肪を減少させる働きがあります。お茶にはどれもカテキンが含まれますが、お茶の中でも緑茶が多くのカテキンを含んでいるので、内臓脂肪を落とす働きがある飲み物として適しています。

最近では高濃度のカテキンを含んだ緑茶も販売されているので、ダイエットには良い飲み物といえます。緑茶にはカフェインが含まれているので、飲み過ぎると良くありません。

内臓脂肪を落とす働きがある飲み物はありますが、一度に大量に飲むと、健康に良くないため、適度な量を飲み続けることが重要です。そのため、ダイエット効果がすぐに期待できませんが、毎日、習慣的に飲むようにすれば、少しずつ効果が表れます。

内臓脂肪 飲み物 ダイエット