運動と食生活は内臓脂肪の燃焼に効果的?断食でダイエットや減量ってどうやるの?

内臓脂肪を燃焼させるためには、適度な運動と食生活の改善は欠かせません。しかし、断食でダイエットや減量をする場合はごく短期間に設定する必要があります。

ダイエットの本来の目的は健康的な体を維持することで、不健康になってでも痩せればいいというものではないはずです。断食のように短期間でしか行えないようなダイエット方法では、内臓脂肪の減少は見込めません。

ただ、断食のメリットとして、胃腸を休めることができるというものがあります。断食後は胃も小さくなっていますので、断食後に食生活を改めて食事内容と量を見直すならば効果はあるといえます。

正しい減量の仕方は、低脂肪、低カロリーの食生活を維持しながら有酸素運動を定期的に行うことです。有酸素運動とは、心拍数を上げないで行えるジョギングや水泳などで、15分以上行うことで脂肪燃焼効果があります。

減量の目安は1か月で2kgほどを目標として、ゆっくりと取り組める範囲でやるのが成功の秘訣です。

リバウンドを避けて、健康的な体と理想体重を維持するのは難しいことですが、内臓脂肪を減らすには時間をかけて無理をせず、じっくりと確実に、がポイントになります。焦らずに自分のペースで減量をしましょう。

内臓脂肪 運動 食生活