内臓脂肪と皮下脂肪の違いと見分け方は?区別しやすいチェック項目とは?

内臓脂肪と皮下脂肪には大きな違いがあります。それぞれを区別して考える必要性があるので、きちんと見分け方を知って対策をとりましょう。

簡単にできる見分け方は、立った姿勢で腹筋に力を入れてもお腹につまめる脂肪があったら、それは皮下脂肪。つまめずにまだお腹がポッコリしている場合は内臓脂肪と区別します。

簡単なチェック方法なので定期的にチェックしてみてください。より正確に知りたい場合は医療機関でのチェックが必要です。

二つの脂肪の違いは、皮下脂肪は女性につきやすく、落としずらい。内臓脂肪は男性につきやすく、生活習慣病の原因になることがあり、見た目に痩せて見える隠れ肥満になっているケースもあるということです。

二つを区別する理由は、この病気につながる部分が大きいといえます。もちろんダイエット方法にも違いがあります。内臓脂肪は比較的短期間で落としやすく、生活習慣、とくに食習慣の改善で減らずことができます。

皮下脂肪は、それに加えて運動を行うことが必要になります。食事制限ではなかなか痩せないというときは皮下脂肪が多いと判断できます。

それぞれに対策が異なりますので、正しい見分け方を知って、効果的なダイエットを実践しましょう。

内臓脂肪 皮下脂肪 違い