内臓脂肪と皮下脂肪の落とし方で運動や有酸素運動は効果的?ダイエット効果は?

内臓脂肪と皮下脂肪の落とし方として、有酸素運動がどれくらい効果的であるか、またダイエットに対しても効果が期待できるかどうかは以下の通りです。

内臓脂肪は内臓の周りについた脂肪のことで、皮下脂肪は筋肉と皮膚の間についた脂肪のことです。どちらもたまり過ぎると疾病などの原因になるとされているので、たまり過ぎないようにすることが必要です。

そのためには運動が効果的で、脂肪を燃焼してエネルギーとして消費するためには酸素の力が必要不可欠です。ですから内臓脂肪や皮下脂肪の落とし方として有酸素運動はとても効果が期待できると言うことができます。

マラソンや筋トレと言った激しい運動をするよりも、ウォーキングや水泳などの有酸素運動の方が、脂肪の落とし方としてはおすすめできると言うことです。

そして運動はダイエットに対しても効果が期待できます。これはひとつには、脂肪が減ることで純粋に体重が減るためです。

そしてもうひとつは、体を動かすことで筋肉が体につき、それによって体の基礎代謝が上がることが期待できるためです。基礎代謝とは生命維持のために体が果たす機能、それによって消費されるエネルギー量のことです。

基礎代謝が高くなると、効率的にダイエットを進めることが期待できるので、そう言った面から見ても運動は良いことです。

内臓脂肪 運動 有酸素運動