内臓脂肪と皮下脂肪の数値は病院で検査すればわかるの?BMIの計測方法は?

内臓脂肪と皮下脂肪の数値は病院で検査すればわかりますし、BMIもわかります。

病院に行かなくても体重計で、わかります。最近の体重計は、内臓脂肪率と皮下脂肪率、BMIが表示されている物が多いからです。

病院の検査は、どの部分にどんな具合に脂肪が付いているのかが、ビジュアルでわかるというメリットがありますが、それが必要でないのなら、検査はお金が結構かかりますので、お薦めできません。

病院の検査は、腹部CTにより、内臓脂肪と皮下脂肪をパソコンソフトを使って算出します。BMIの数値も表示されています。腹部の断面図が表示され、内臓脂肪と皮下脂肪が脂肪の付き具合がわかるように色分けされています。数値はcm²の単位で表示されています。皮下脂肪タイプか内臓脂肪タイプかが見て分かります。

BMIの計算方法は、身長を100で割ったものを2乗して、体重をそれで割ります。これでBMIの数値が出ます。

例えば、身長が170センチで、 体重が64キロでしたら、170割る100で、1.7。 1.7x1.7は、2.89。64キロ割る2.89は、約22.1となります。22が標準体重とされていて、25以上を肥満、18.5未満を痩せ型とされています。

内臓脂肪 皮下脂肪 数値