ヨーグルトの乳酸菌は内臓脂肪を減らす?炭水化物や糖質を制限した食事は効果的?

内臓脂肪を減らすのに、ヨーグルトに含まれている乳酸菌が直接的に脂肪を減らすことはあませんが、腸内環境を整えることにより、内臓脂肪を減らすのに一役買ってくれます。

便秘がちの方の場合だと、それだけで代謝が落ちてしまいます。
また、溜まった便からもエネルギーが吸収されてしまい、余ったエネルギーが脂肪となって蓄積されてしまいますから、ヨーグルトなどで乳酸菌を摂取するようにして、腸の働きを良くし、消化吸収をスムーズに行える腸内環境を整えることで、内臓脂肪を減らすのに効果があります。

実際に、痩せている体質の方の場合、生まれ持った体質により、乳酸菌の量が人よりも多いことがあります。
体質は変えられませんが、食べ物は変えることができますので、ヨーグルトで乳酸菌を摂取するようにしましょう。

最近では、糖質制限などの食事制限をすることで、ダイエット効果が期待できると言われています。
炭水化物や甘い物などの糖質制限などの食事制限によって、余計なエネルギーを摂取することが抑えられるので、ダイエット効果が期待出来ます。

過剰な糖質制限や食事制限をしてしまうと、リバウンドの原因になったり、低血糖を招く可能性がありますので注意しましょう。

内臓脂肪 ヨーグルト 食事