内臓脂肪を減らすにはどれくらいかかる?男女や年齢によって期間は違う?

内臓脂肪を減らすのにどれくらいの期間がかかるのか、そのための方法や、男女や年齢により違いがあるのかについては次の通りです。

内臓脂肪を減らすためには、有酸素運動と食事内容の見直しが効果的です。有酸素運動の場合は、少なくとも継続して20分は行うことが求められます。内臓脂肪を減らすためには、腹囲で見た場合には1cm、減らすことが必要で、量の場合は1kgに相当します。

この場合、必要な消費カロリーはだいたい7000kcalです。代表的な有酸素運動である早歩きでのウォーキングは、30分でだいたい150kcalを消費すると言われていますから、これを毎日、行った場合でも、期間としては約47日が必要になると言う計算です。

そしてこの期間は男女により差が出ることもあります。これは一般的に、男性の方が女性よりも基礎代謝、生命維持のために必要な機能が果たされる中で消費されるエネルギー量が大きいためです。

更にこの基礎代謝は、年齢を重ねることで低くなる傾向にあります。ですから一般的には、若い年齢の人の方がより短い期間で内臓脂肪を減らすことができやすいと言えます。

基礎代謝が低いと言う場合は、有酸素運動にプラスして生活の中に腹式呼吸を取り入れたり、食事で摂取する脂質量を抑えるのが効果的です。

内臓脂肪 期間 年齢