ラクトフェリン入りのヨーグルトは手作りできる?自家製ヨーグルトの作り方は?

手作りの自家製のラクトフェリン入りヨーグルトは、家庭で手軽に作ることができます。

作り方はいたってシンプルです。また、そろえて頂く材料も僅かで、市販のヨーグルトと牛乳だけになります。ラクトフェリンが配合されたものであれば、ドリンクタイプでも固形状のものでもどちらでも構いません。そしてお好みの牛乳を用意します。

作り方としては、レンジで消毒した容器に、このヨーグルトと牛乳を入れてよく混ぜます。手作りの雰囲気を味わえるのは、この混ぜ合わせているときになります。ドリンクタイプであれば、非常に早く溶けます。適度に混ぜ合わされたものを、42℃、7時間にセットしたヨーグルティアで発酵させます。

そのあとは、冷蔵庫でゆっくりと冷やします。程なく固まり始め、自家製のラクトフェリンヨーグルトの出来上がりです。

手作りの自家製のラクトフェリン入りヨーグルトは、市販のものを単体で食べたときとは全く異なる味に仕上がります。固形状のカップタイプで作りますと、口の中で弾力性を感じることが出来ます。

一方、ドリンクタイプから作ると、酸味も少なめであっさりとした感じになります。作り方の中で、混ぜ合わせ具合を調整して、好みの味を生み出すことが出来ます。

ラクトフェリン ヨーグルト 手作り