内臓脂肪を燃やすのにヨーグルトの乳酸菌は効果的?乳酸菌の種類や成分って?

最近では内臓脂肪を燃やすと記載された商品をよく目にします。
生活習慣病は日々の食生活が大きくかかわってきますから、気をつけたいものです。
そこで一番お勧めなのが、ヨーグルトです。

ヨーグルトは腸内環境を整えて免疫力をあげる効果がありますが、なんと内臓脂肪まで燃やすとなれば、すぐにでも飛びつきたい食品ですよね。そしてその内臓脂肪を燃やす働きをする成分が乳酸菌のガセリ菌SP株です。

このガセリ菌SP株には内臓脂肪を燃やし、そしてその次に皮下脂肪まで減らしてくれると2009年の日本乳酸菌学会で発表されました。

ですので、ヨーグルトを選ぶときには、パッケージに表示されている成分を良く見て、ガセリ菌SP株が入ったものを買うようにしましょう。

そしてヨーグルトの食べるタイミングも重要です。一般的には朝食に食べる人が多いですが、なんと実は一番効果が高く現れるのは夜なんです。とくに寝る前に摂取すると良いとされています。

そのわけは、乳酸菌は寝ている間に腸内で活発に働きますので、朝スッキリそして脂肪燃焼の効果を高く発揮させたい人は、夕食後もしくは寝る前に食べるようにしましょう。

ヨーグルトは色んな成分がありますので、自分の体に合ったものを選んで日々の健康に役立てましょう。

内臓脂肪 ヨーグルト 乳酸菌

ヨーグルトの乳酸菌は内臓脂肪を減らす?炭水化物や糖質を制限した食事は効果的?

内臓脂肪を減らすのに、ヨーグルトに含まれている乳酸菌が直接的に脂肪を減らすことはあませんが、腸内環境を整えることにより、内臓脂肪を減らすのに一役買ってくれます。

便秘がちの方の場合だと、それだけで代謝が落ちてしまいます。
また、溜まった便からもエネルギーが吸収されてしまい、余ったエネルギーが脂肪となって蓄積されてしまいますから、ヨーグルトなどで乳酸菌を摂取するようにして、腸の働きを良くし、消化吸収をスムーズに行える腸内環境を整えることで、内臓脂肪を減らすのに効果があります。

実際に、痩せている体質の方の場合、生まれ持った体質により、乳酸菌の量が人よりも多いことがあります。
体質は変えられませんが、食べ物は変えることができますので、ヨーグルトで乳酸菌を摂取するようにしましょう。

最近では、糖質制限などの食事制限をすることで、ダイエット効果が期待できると言われています。
炭水化物や甘い物などの糖質制限などの食事制限によって、余計なエネルギーを摂取することが抑えられるので、ダイエット効果が期待出来ます。

過剰な糖質制限や食事制限をしてしまうと、リバウンドの原因になったり、低血糖を招く可能性がありますので注意しましょう。

内臓脂肪 ヨーグルト 食事

お腹周りなど、内臓脂肪を減らすにはヨーグルトの乳酸菌って効果あるの?

お腹周りなどの内臓脂肪を減らすにはヨーグルトの乳酸菌では効果はありません。

ヨーグルト等の乳酸菌は胃腸にある悪玉菌に対しては効果があり、その意味ではいいのですが内臓脂肪に対しては何ら効果がありません。

内臓脂肪を減らすには、根本的な食生活を改めなければ意味がありません。

一つ目は栄養バランスの良い食事を日ごろから心がけることです。そのためには、外食に頼りすぎないことが肝要です。外食ばかりだと、炭水化物や糖質、油等に偏りがちで、お腹周りの内臓脂肪を減らすどころか増えるばかりになりますので、そういうことは絶対にしないように気をつけましょう。

二つ目は、夜遅い時間(具体的には午後9時以降)に食事を極力摂取しないようにすることです。
夜遅い時間は本来人間が寝る時間であり、代謝が落ちてきます。そんな時間に、少しでも食べれば脂肪が減るどころか増えるばかりです。

実際に、私も遅い時間帯ばかり夕食をとり続けた結果、お腹周りを中心に脂肪が増えて、体重もなかなか落ちなくなり、困っています。私のようにならないように、気をつけましょうね。

以上のような感じで、お腹周りなどの内臓脂肪を減らすにはヨーグルトの乳酸菌では効果はありませんが、ヨーグルト自体は体にいいので適度に食べるのは良いと思います。

内臓脂肪 ヨーグルト 乳酸菌

内臓脂肪に効くヨーグルトの価格の相場はいくら?値段の安いヨーグルトは?

内臓脂肪に聞くヨーグルトと言えばガセリ菌を配合したヨーグルトですが、その価格について調べました。気になる値段が安いものをご紹介します。

雪印の研究機関で培養した乳酸菌なので、雪印製品のヨーグルトという事になります。腸内に長くとどまることが世界でも認められています。

ガセリ菌SP株とビフィズス菌SP株が入っている、『ナチュレ 恵 400g』はSEIYUのネットスーパーでは価格129円(税込139円)です。量が多く、買いやすい価格帯となり、安いイメージが持てます。イトーヨーカドーでは 147円 (税込 158円)です。

内臓脂肪効果を期待して、もっとガセリ菌だけに特化した商品となると『恵 ガセリ菌SP株 100g』と『恵 ガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ100g』は価格90円(税込97円)です。安いし脂肪分がゼロなのも内臓脂肪を減らしたい場合のポイントですね。

一般的なヨーグルトに対して特に値段が高いイメージではないのですが、余りの人気で買い占められ、スーパーでは品薄な場合もあります。コンスタントに手に入れるために、ネットスーパーを利用するのも一つの手ですね。コンビニですと値段が税込113円と割高になります。

内臓脂肪 ヨーグルト 価格

内臓脂肪に効果の高いヨーグルトは?他のヨーグルトとの効き目の違いって?

内臓脂肪を減らすのに、ヨーグルトは最適です。ヨーグルトは発酵食品であり、健康を促進する食品なので、朝を中心に食べると、お通じがよくなり、腸内環境が改善されます。

便秘の人も効き目が抜群ですし、ヨーグルトを食べるのと食べないのでは、違いは歴然です。朝に食べるのが効果的です。寝ている間にたまっている老廃物などもヨーグルトで腸内環境をよくして、便で排出されます。

内臓脂肪は年齢とともにつきやすく、一度つくとなかなかしつこいです。運動などではなかなか落ちないので、食事から体内を変えていくことが大切です。善玉菌を多くつくるものが便秘には効果があり、効き目が違います。

便秘がちの人は、悪玉菌が腸内で多いので、そちらを改善することで、腸内バランスがよくなり、お通じが改善されます。

ヨーグルトなどの乳製品は、女性のホルモンバランスにもいいです。ホルモンが乱れると、イライラしたり、不安になって泣いてしまったり、情緒が安定しないことがあります。そういう内面への効果も効き目があり、違いは歴然です。

内臓脂肪をしっかり落とし、精神面にまで働きかける健康食品はぜひ積極的に食べるようにして、健康的で健やかな暮らしを手にいれましょう。

内臓脂肪 ヨーグルト 効果

内臓脂肪に効くおいしいヨーグルトはある?口コミのおすすめ情報は?

健康に良い食品として、ヨーグルトはさまざまなところでおすすめされています。そんなヨーグルトでも、口コミで内臓脂肪を減らす効果があり、おいしいおすすめのヨーグルトがあると言うのです。

ヨーグルトには、さまざまな健康効果があると言われていますが、実は乳酸菌の種類によって期待できる効果に違いがあります。例えばもっとも良く聞く乳酸菌にビフィズス菌がありますが、ビフィズス菌は整腸作用やアレルギーの緩和、アトピーの緩和などに効果が期待できます。

また、LG21乳酸菌はにはピロリ菌の抑制作用があり、ブルガリスク菌には腸内細菌のバランスを整える作用があると言われています。

このような乳酸菌の中で、内臓脂肪を減らす効果があると口コミで話題になっているのは、ガセリ菌SP株という乳酸菌です。ガセリ菌SP株は、雪印メグミルク株式会社の研究機関が培養した乳酸菌で、整腸作用や内臓脂肪の蓄積の予防、コレステロールの低下作用があると言われています。

実際の実験でも内臓脂肪と皮下脂肪の低下が見られているため、信用性の高い情報です。

このような商品は内臓脂肪を減らすガセリ菌ヨーグルトとしてメグミルクから発売されており、口コミでもおいしいので食べやすいと話題です。医師からもおすすめされることが多く、おいしい上に健康になれるのです。

内臓脂肪 ヨーグルト 口コミ

ヨーグルトのガセリ菌という乳酸菌のはどういう成分?内臓脂肪への働きは?

お通じ改善のためにヨーグルトを食べて乳酸菌を積極的に摂る方は多いですよね。実はこのヨーグルト、元になる乳酸菌の種類によって、お通じ改善以外の効果がいろいろ違ってくるのです。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌の多くは胃酸に弱く、腸に届くまでに死滅してしまうのですが、このガセリ菌は生きたまま腸に届き、腸に長くとどまり善玉菌を増やし悪玉菌をやっつけ、内臓脂肪の減少に効果があるとされています。

なぜガセリ菌が内臓脂肪を減らすのか、成分の3つの特徴をご紹介しましょう。
まず一つ目は、通常食べたものは腸内にある消化酵素が脂肪酸に変えて体内に吸収されていきます。これが内臓脂肪がたまる原因です。ガセリ菌の成分にはこの吸収を抑制する働きがあるのです。

二つ目は、高カロリーで高脂質な食生活が続いている人は、腸管バリアの働きが低下して、腸内細菌から炎症物質ができてしまい、脂肪組織が炎症を起こしてポッコリお腹やメタボになってしまうとされています。

ガセリ菌の成分にはこの炎症を抑える効果があり、脂肪がついてしまうことを未然に防ぐ働きがあります。

最後に、ガセリ菌には腸管バリアを健やかな状態に保ち、働きを活性化させる効果があります。これによって「太りにくいカラダ」を作るのです。

内臓脂肪 ヨーグルト ガセリ菌

ラクトフェリン入りのヨーグルトとサプリは同じような効果効能は得られる?

ラクトフェリンを摂取するにはラクトフェリン入りヨーグルトとサプリメントが主流となっていますが、摂取するならどちらの方が効能・効果共に優れているのかやはり気になりますよね。ラクトフェリン入りヨーグルトとサプリメントの効果効能を比べてみましょう。

まずラクトフェリン入りヨーグルトですが、スーパーで探せば該当商品はいくつか見つかります。当然会社や商品によりますが一番メジャーで効能が高い商品だと小売価格一つ120円・配合量は100mgになります。サプリメントの場合だと、同じく知名度が高い商品なら三粒程度飲むと配合量100mgを摂取出来ます。

以上の事から、知名度が高いメーカー開発で効果が期待できるという同じ条件ならヨーグルト一つとサプリメント三粒が同じ栄養値になるので結果としてはどちらも大差はありません。

サプリメントと同じ効果は得られる上にコストパフォーマンスの良いヨーグルトの方が良さそうに見えますが、乳製品を食べるとお腹を壊しやすい、乳製品自体が嫌いと言う方には当然向きません。逆のパターンもしかりです。

効果の差は差ほどないので結局は自分に合った方を選ぶ事が長期継続に繋がりますが、どちらも問題や抵抗がないという方なら両方摂取した方がより良い効能を得られます。

ラクトフェリン ヨーグルト サプリ

内臓脂肪を減らす食事のレシピは?また、ヨーグルトでダイエットもできる?

内臓脂肪とは体腔内に付く脂肪で、皮下脂肪と違い、比較的落としやすい脂肪と言われています。

内臓脂肪が多いままだと、通常値の人より病気にかかりやすいと言われているので、減らすために生活習慣・食事の見直しを行う必要があります。

内臓脂肪を減らすためのレシピは、通常言われているダイエット食と考えてよいでしょう。
おすすめは和食のレシピで、白身魚を煮る・油を使わずに焼いたり、ミネラル豊富な海藻を食べましょう。

肉はタンパク質豊富でヘルシー、ダイエットメニューとしても人気の鶏むね肉やささみを摂取しましょう。
和食のメニューのレシピは煮る・和える・茹でる・蒸すなど、油を使わなくても作れるものが多いです。

また、玉ねぎには体脂肪を減少させる働きがあるとも言われています。
玉ねぎは、まずまず皮をむいて、カットする前に加熱します。レンジで加熱したあと色々な食事に使用しましょう。

デザートにはヨーグルトが良いです。店頭には内臓脂肪減少用のヨーグルトが沢山売られており、ヨーグルトには健康に良いといわれる乳酸菌が含まれています。

乳酸菌の中のガセリ菌SP株がたくさん含まれているものを選びましょう。ダイエットにも健康にもおすすめです。ヨーグルトを積極的に食事に取り入れるように心がけましょう。

内臓脂肪 ダイエット 食事

ラクトフェリンヨーグルトの価格の相場と値段の安いものは?口コミって?

様々な健康効果があることから話題のラクトフェリンですが、それを含むヨーグルトの価格相場や口コミ、値段の安いおすすめのものなどをご存知ですか。

まず、これを含むヨーグルトには食べるタイプとドリンクタイプがあります。その価格相場は普通の個別タイプよりは若干高く、一つ120円前後です。しかしネットなどで一度に大量購入すると一つあたりの値段を抑えることができます。

そんなラクトフェリンヨーグルトの中でも値段が安いもので口コミ評価が高いのが森永乳業の「ラクトフェリンヨーグルト」です。これは市販で購入すると一つあたりの値段は120円程度です。

しかし前述した通り、まとめ買いをすることでさらに価格を抑えることができます。そんなヨーグルトにはラクトフェリンが100mgも配合してあり、加糖タイプなのでほんのりとした甘さがあり、子供から年配の方まで食べることができます。

そしてこの商品の口コミは味については「さっぱりしていて食べやすい」「甘すぎなくて良い」と高評価です。しかし、お腹の調子については「あまり効果を感じられない」という口コミもあります。

このようにラクトフェリンを摂取できる安いものをお探しなら森永乳業の商品がおすすめです。

ラクトフェリン ヨーグルト 価格